医師の指導を受ける

病院でできる薄毛の治療

頭皮外来や発毛外来などがある病院に行くと、医師の指導のもとに薄毛治療ができます。また、育毛サロンというのもあります。育毛サロンではヘアアドバイザーなどに、そのサロンにある育毛メソッドにそった施術を施してもらうことができます。 薄毛治療にはお金がかかりますが、治療をするならサロンよりもクリニックがお勧めです。サロンは民間機関なので出来る薄毛治療が限られています。それにサロンだからといって料金が安いわけではなく、むしろクリニックよりも高額になることが多いのです。クリニックでは健康保険は効きませんが、医学的な立場にたった本格的な治療を施してもらえるので、払ったお金以上に満足いく結果が得られると思います。

育毛シャンプーでヘアケアをする

クリニックに行くことに加えて、自分でも育毛シャンプーなどを使って薄毛治療を心がける必要があります。育毛シャンプーや発毛シャンプーなどがありますが、どちらにしてもシャンプーだけで髪の毛を生やすのは不可能です。そうしたシャンプーは、頭皮を清潔にして、抜け毛の量を減らしてくれるものです。また、シャンプーをして毛穴を塞いでいる汚れが落ちることで、育毛剤の効果が毛根まで届くようになります。 育毛シャンプーは3千円代のものから1万円代のものまであります。毎日使うものなので安いことも大事ですが、あまりに安価なシャンプーだと逆に抜け毛を悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。自分の頭皮に合った育毛シャンプーを使うことが大事です。